昨年12月に引越しをしました。自分でやるのは初めての手続きばかりで、悪戦苦闘しながらも無事終えられました。

引越しをする時の手続きは住所に関するもの
NAVIGATION
サイト内検索(by Google)

沢山の契約と手続きだらけの引越し

昨年12月、結婚を機会に引越しをしました。
引越し先は他県になった為、慣れない手続きにいろいろと手間どってしまったように思います。
引越し前に、雑誌等で手続きについていろいろ調べてみました。
引越し前には、転居する前の市区町村での市役所で、転出届の手続きをしなければならない事をその時に知りました。
その事を知ってから早速、市役所に行き転出届の手続きを済ませました。
初めての手続きはいつもそうですが、どこか緊張した面持ちになってしまいます。
転出届の手続きが終わり、いざ引越しを済ませた後は新しい市区町村の市役所で転入届の手続きをしました。
転出届と転入届、両方の手続きを無事済ませられ住民移動をする事ができました。

引越しには、転出届と転入届の他にも新しく住む住居の電気、ガス、水道などの契約手続きが沢山ありました。
実際に自分で手続きを進めていくと、こんなにも引越しが大変だったのだと思いました。
他にも荷物を運ぶ為に、配達業者を手配したりもしました。
私は要領のあまり良いタイプではないとよく言われます。
自分の要領の悪さも実感する程、引越しを無事終える前から労力を多く使っていたように思います。
慣れない沢山の手続きを無事終えられた時には、一安心と達成感がありました。
引越しをするのは、容易にできる事ではないと思いますが自分の新しい生活を始める為のスタート地点ですから、それだけの労力を費やしてもしょうがないのではないかとさえ思えてきました。