引越しするときにはたくさんの手続きが必要です。はやめに手続きを済ませてスムーズに新生活を過ごしましょう。

引越しをする時の手続きは住所に関するもの
NAVIGATION
サイト内検索(by Google)

引越しのときの手続きは大変

わたしは去年引越しをしました。
その時にいろいろな手続きをしたのでみなさんの引越しの参考になればと思いそのことについて書こうと思います。
引越しするにはまず引越し業者を決めて、日時を決めるなどの手続きが必要になります。
まずはそこからです。
そのあとに引越し当日が近づいたら今現在住んでいる地域の役所いいき転出届を提出します。
そしてガス、電気、水道なども今の家で使用しなくなる日程を電話やインターネットなどで伝えておきます。


次に引越ししてからの手続きです。
まずは新しく住むことになる地域の役所にいき転入届を提出します。
他にもお子さんがいる人は、児童手当の手続きや乳幼児医療の手続きなども済ませます。
そしてガス、電気、水道などの手続きをします。
ここまではすぐに必要なものばかりなのですぐに行いましょう。他の手続きとしては郵便局への転送の手続きがあります。
これをしておくことで、前の住所に荷物や郵便が届いても新しい住所に転送してもらえます。
他にもインターネットの住所変更手続きや電話の住所変更手続き、キャッシュカードやクレジットカードの住所変更など、細かく言えばたくさんあります。
細かいものはおいおい時間ができたらでもいいと思うのでまずは必要最低限の手続きにもれがないようにしましょう。最近はインターネットでも手続きできるものも多いので上手に利用するようにしましょう。きちんと手続きして快適な新生活を送りましょう。